Love Life Hack

恋愛、出会い、ファッション、美容、ライフハックなど人生をハッピーにする情報を提供。

自分磨き・ライフハック

面倒だけどやった方がいいことは習慣化してしまえば苦でなくなる。「やらないと気持ち悪い」レベルまで持っていけ!

自分を変えたい、これができるようになりたいと何となく思いつつも、ついつい億劫になって手を付けられないでいることは誰しもあると思います。

最近の自分の経験をもとに、習慣化するコツについてまとめてみました。

 

running-573762_640

”習慣化”とはやらないと気持ち悪いレベルになっている状態

例えば、誰もが習慣になっているものとして、「寝る前に歯を磨く」というものがあります。

「飲み会でベロンベロンで酔って、終電で帰ってきてそのままソファで突っ伏して寝てしまった」とかのとき以外は、普通は歯を磨いてから寝ますよね。

この時、歯を磨くことを強く意識しないと磨けないという方はまずいないでしょう。

自然に体が洗面所に向かっていき、歯ブラシに手を伸ばすのが普通です。

強く意識しなくても自然に行動できるようになっているものは習慣のひとつです。

自然に行動しているもの、当たり前のようにやっているものは、もしそれができなくなったりするとかなりストレスを感じます。

仮に歯磨きを何日もできないような状態になったら多くの人はかなり気持ち悪さを感じると思います。

これは、歯磨きをするということが当たり前で、歯磨きをしないという状態を強いられていることにストレスを感じるからですね。

「やらないと気持ち悪い状態」になっているものも、”習慣”と言えるでしょう。

歯磨きなどは誰もが習慣化しているものですが、「みんながやっているわけではないけど習慣化できているもの」というのもあります。

これは「やらないと気持ち悪い状態になっているかどうか」で考えるとわかりやすいです。

最近僕が習慣化できたものに、「ブログ」と「水泳」があります。

ブログは書けないこともありますが今のところほぼ毎日書いています。

水泳は少なくとも週に1回は必ず行っています。

この2つは「やらないと気持ち悪い」レベルになっていて、ブログが書けなかった日や、水泳に行けなかった週があるとかなりイライラしますし、罪悪感すら感じます。

「習慣になっている」とは、良い意味で、「これはやらなければならない」と頭が洗脳されている状態なんですね。

関連:「最近疲れやすい…」と感じるかなら運動をしよう!個人競技がおすすめ!

 

本気で習慣化したいものなのか見極める

運動などは、「絶対にやったほうがいいけど多くの人が習慣化できていないもの」の代表のようなものですが、他にも

・毎朝の仕事部屋、デスクの掃除

・パソコン内のフォルダの整理

・毎日の経理(フリーランスの方の場合など)

など、細々していて面倒だけど毎日少しづつやっておけば苦にならないもの、作業効率が上がるものなども、習慣化すべきものと言えます。

習慣化したければ、習慣化のメリットと習慣化を妨げる要因の把握が重要です。

習慣にできたときのメリットを意識

僕がブログと水泳を習慣化できたのは、それが自分の人生で本当に必要なものだと認識できたからだと思います。

ブログをやろうと思ったのにはここには書ききれないほど色々と理由があるのですが、自分の今と将来のためになると考えたからです。

水泳も自分の今と将来のためなのですが、実際に何回か泳いでみて

・体力がついて、体調を崩しづらくなった

・適度に筋肉がついて、服が前よりも似合うようになった

・速く、より長く泳げるようになって自分の成長を感じられる

・気分がスッキリする

といったメリットを感じられたからです。

メリットがないものや、習慣化する労力やコスト(時間とお金)に比してメリットが小さいものは習慣化する意味がないですし、できないでしょう。

メリットを理解して強く意識するには、ひたすら書き出してみることをおすすめします。

例えば、朝イチのランニングを習慣にしたいと思ったら、

○メリット

・体力がつく

・朝から充実感が得られる

・美味しいものを食べても罪悪感を感じにくくなる

・スリムになって服が似合うようになる、モテる

・肌の状態が良くなる

・便秘の解消…

など、思いつく限りひたすら書いてみます。

習慣化を妨げる要因を把握

習慣化した場合のメリットを意識したら、なぜ自分が習慣化に失敗しているかも詳細に分析します。

メリット同様、今習慣化できていない原因も書き出します。

○失敗要因

・朝起きれない

・めんどくさい

・ランニング用の靴・服がない

要因が分かったら解決策もひたすら書き出します。

○解決策

朝起きられない…夜寝るのが遅いから→寝る時間を決める。夜の予定を減らす。寝る前にスマホやパソコンをみない。夕飯を食べすぎない。

めんどくさい…そう思い込んでいるだけでは?→5分で着替えて走りにいくだけ。最初は15分くらいから始めて、帰ってきて10分でシャワーを浴びればトータルで30分。他の運動よりずっと短時間で済む。何回かやってみればきっと楽しくなってくるはず!

ランニング用の靴・服がない…今度の休みに思い切ってちょっといいものを買いに行こう。お金をかけてしまえばやらざるを得なくなるはず。かっこいいものを着れば気分も上がる!

という風に、解決策が思い浮かんだら、更にそれを実行するにはどうすれば良いか掘り下げてみると具体的に何をすべきかわかってきます。

この時、頭の中で考えるだけではダメで、実際に紙に手書きしてみることで頭の中が整理されてきます。

騙されたと思ってやってみてください。

僕がブログも水泳も習慣化できたのは「時間の確保」をしたのが一番大きいです。

どちらも1日1~2時間くらいかかるものですが、かかる手間と時間よりも多くのメリットを感じられて、これらの優先順位を上げ、「この日は水泳に行く」「この時間帯はブログを書く」と決めてしまったのが良かったと思います。

ベビーステップから始める

習慣化したいと思ったとき、最初はやる気に満ちあふれていて高い目標を課してしまいがちです。

しかし、初めから高い目標を課すと多くの場合失敗することは皆さんも経験済みだと思います。

失敗や挫折を繰り返すと、「やっぱり自分は何をやってもダメだ。もう諦めよう」と思ってしまいます。

ただ多くの場合、あなたがだめなのではなく、目標が高すぎることがほとんどです。

まずは「こんなの楽勝でしょ」と思うくらいのことから始めるのが成功のコツです。

何かを達成すると、もっと欲がでてくるので段々目標設定が高くなっていきます。

その結果、無理なく、ストレスもなくどんどん目標を達成できるようになるのです。

挫折してやる気を奮い立たせるのではなく、自分の心と体を「勝ちパターン」になじませるようにした方がいいのです。

僕の水泳で言えば、いまでこそ毎回1000m泳いでいますが、最初は500メートルから始めました。

9月から泳ぎ始めて、毎回1往復(50m)ずつ距離を増やし、4ヶ月で500m距離を伸ばすことができたのです。

今は、距離は保ったまま、更に速く、インターバルを少なく泳ぐという目標を課しています。

上記の「朝ラン」であれば、1stステップとして、走ることではなく早く寝ることだけ意識してみれば段々目標に近づいてきます。

関連:なかなか出会えないという人は”関係のハードル”を下げてみよう

 

何かを習慣化することは簡単ではないですが、新しいことができるようになった充実感や、自分が変われたという達成感は何事にも代えがたいものがあります。

やってみたいこと、変わりたいことがあれば、少しづつ、挑戦していきましょう。

-自分磨き・ライフハック

こちらの記事もおすすめです。

1
出会いがないなら複数サイトに登録して色んな出会いを楽しもう!登録すべきサイトはこれだ!!

女の子と出会うための第一歩は、まず出会い系サイトに登録することです。 ここでひと ...

2
”完全無料の出会いアプリ”は出会えない。無料にこだわり過ぎないほうが出会える理由

”完全無料の出会いアプリ”や”即会いアプリ”は出会えることもあるのですが、出会い ...

3
1ヶ月で5人の女の子と飲みデート!出会い系をやれば週末が楽しい!

1月は5人の子とデートしてきました。 内訳は、既に仲良くなっていた子が4人と、新 ...

4
PCMAXで遂にセフレができた!22歳看護師さんと初デートでエッチ!

男ならセフレの一人や二人くらい作ってみたいと思うものですよね。 今回はそんな夢が ...

5
ワクワクメールの攻略法はシンプル!メルマガとアプリでポイントを貯め、あとはひたすら掲示板投稿!

ワクワクメールはPCMAXやJメールなどのようにキャンペーンがありません。 その ...